Line

ダーツ用語(サ)2


セパレートブル・・・01(ゼロワン)ゲームなどで、ハンデもしくは難易度を上げるなどでブルをインナーブル(50点)とアウターブル(25点)に分ける設定のことです。

7(セブン)カウント・・・クリケットゲームなどで1ラウンドに7マークすることをいいます。

01(ゼロワン)ゲーム・・・301、501、701などの持ち点を減らしていき、最終的に0点にするゲームです。ちょうど0点にする必要があるので、持ち点よりも高い得点エリアにダーツが入った場合はBUST(バースト)となり、プレイヤーチェンジになります。クリケットゲームと同じく人気のあるゲームで、多くのトーナメント、大会などでも01(ゼロワン)ゲームをすることが多いです。

センター・・・コークの別称で、同じく先攻後攻を決めるための方法です。

ソフトティップダーツ・・・ダーツの先端がプラスティックでできているダーツのことです。ソフトダーツと呼ばれ、ダーツボードは専用のダーツマシーンを使います。

セグメント・・・ダーツボードのダーツが実際に刺さるエリアのことをいいます。小さな穴が無数に開いている部分です。

Line


ダーツの用語集



気になる記事たち

ダーツ用語(ナ)
「ナイスアレンジ」・・・01(ゼロワン)ゲームなどで、上手くいったときの掛声をいいます。「ナイアレ」と略して言ったりします。「ナイスカウント」・・・いい得.....

ダーツ用語(ラ)
ラウンド・・・ゲームの単位のことをいいます。基本的には3本投げると1ラウンドです。対戦の場合ラウンドごとにプレーヤーが変.....

ダーツの歴史
イギリスの百年戦争(1337~1453)の時に、英国兵士たちが弓矢の腕を競いあったものが近代ダーツの起源になったと言われ.....

ダーツのマナー
どんなスポーツにもルールがありマナーあるように、ダーツにもルール、マナーがあります。しかしダーツは楽しむものですから、堅苦しくならないよう、.....

ダーツ用語(ア)2
8(エイト)カウント・・・クリケットゲームで1ラウンド中に8マークすることをいいます。エ二ィアウト・・・0.....

Copyright © 2007-2011 ダーツ@0から入門!趣味のダーツ・・・ダーツの遊び方、楽しみ、マナー、いろいろ. All rights reserved