Line

ダーツ用語(カ)2


クリケット・・・ベーシックなゲームのひとつで、人気のあるゲームです。15~20までをクリケットナンバーといい、クリケットナンバーとブルに3本ずつ入れていく陣取りゲームのようなものです。スタンダードクリケットともいわれます。

クリケットカウントアップ・・・クリケットナンバーとブルを使用し、通常のカウントアップと同様8ラウンドの合計得点を競うゲームですが、指定されたクリケットナンバーを狙う必要があります。指定されたナンバー以外にダーツが刺さっても、得点は加算されません。

クリケットナンバー・・・クリケットゲームでターゲットとなる数字のことで、基本的には15、16、17、18、19、20、ブルがそれにあたります。

グリップ・・・ダーツの持ち方の事をいいます。基本的には親指と人差し指の二本でダーツを支えますが、他の指を加えてダーツを安定させたりと、様々なグリップの方法があります。

グルーピング・・・3本の矢が散らばらずに、まとまって刺さることをいいます。グルーピングの精度が高いほど上級者であるともいえます。

クローズ・・・クリケットゲームで、相手に得点できない状態にすることをいいます。反対に自分が得点できる状態にすることをオープンといいます。

コーク・・・先行後攻の決め方のことをいいます。ゲームを始める前にダーツを1投ずつ投げ、ブルの中心に近いプレーヤーが先行となります。ダーツではもっともベーシック先行後攻の決め方です。

コイントス・・・先行後攻をコインの裏表で決めることです。コークの方が一般的です。

Line


ダーツの用語集



気になる記事たち

ダーツ用語(タ)1
ダート・・・1本のダーツのことをいいます。複数本でダーツとなります。ダブル・・・ダーツボードの一番外側の部分のことで、ダブルに入ると得点がエ.....

ダーツ用語(ハ)
HIGH TON(ハイトン)・・・01(ゼロワン)ゲームやカウントアップなどで151点以上得点することをい.....

はじめてのダーツ
ダーツは今では知名度も上がり、ダーツバーも増えTV番組でも取り上げられ、ダーツ人口は増加しています。現在で.....

ダーツバー
ダーツバーは、年齢・性別を問わず、誰でも気軽に入れる場所ですよ。ダーツバーと聞いただけで、行きにくい、敷居が高い、などと思って.....

ダーツのマナー2
ダーツは、人と人とのコミュニケーションを深めるための遊びであり立派なスポーツですから、最低限のマナーを守って、コミュニケーションツールとして活用し.....

Copyright © 2007-2011 ダーツ@0から入門!趣味のダーツ・・・ダーツの遊び方、楽しみ、マナー、いろいろ. All rights reserved