Line

ダーツ用語(カ)1


カウントアップ・・・ボードに刺さった得点を加算していき、8ラウンドの合計得点を競うゲームです。もっともベーシックなゲームで、初心者でも簡単にプレーできます。最初にプレーするならカウントアップがお勧めです。上級者でもブルの練習などでプレーする人が多く、1000点以上で1000点プレーと呼ばれ上級者のステータスにもなっています。

カットスロー・・・クリケットゲームのルールのひとつで、3人以上で行います。通常のスタンダードクリケットと違うのは、得点が自分以外のプレーヤーに加算され、最終的に得点の少ないプレーヤーが勝利となります。

ガロン・・・トーナメントなどで、4対4のチーム戦のことをいいます。

キャッチ・・・狙いと違う場所にダーツが刺さった場合のことをいいます。

クラス・・・レーティングによる階級のことで、N(ノービス)、C、CC、B、BB、A、AAなどがあります。一般的にフライトとよばれています。

グランドマスター・・・トーナメント、大会などでもっとも最上位のクラス、フライトのことです。主にシングルスの試合で「グランドマスターシングルス」などの出場する選手をトッププレーヤーといいます。

Line


ダーツの用語集



気になる記事たち

ダーツ用語(サ)2
セパレートブル・・・01(ゼロワン)ゲームなどで、ハンデもしくは難易度を上げるなどでブルをインナーブル(50点)とアウターブル(25点.....

ダーツ用語(ナ)
「ナイスアレンジ」・・・01(ゼロワン)ゲームなどで、上手くいったときの掛声をいいます。「ナイアレ」と略して言ったりします。「ナイスカウント」・・・いい得.....

ダーツ用語(ラ)
ラウンド・・・ゲームの単位のことをいいます。基本的には3本投げると1ラウンドです。対戦の場合ラウンドごとにプレーヤーが変.....

ダーツの歴史
イギリスの百年戦争(1337~1453)の時に、英国兵士たちが弓矢の腕を競いあったものが近代ダーツの起源になったと言われ.....

ダーツのマナー
どんなスポーツにもルールがありマナーあるように、ダーツにもルール、マナーがあります。しかしダーツは楽しむものですから、堅苦しくならないよう、.....

Copyright © 2007-2011 ダーツ@0から入門!趣味のダーツ・・・ダーツの遊び方、楽しみ、マナー、いろいろ. All rights reserved