Line

ダーツ用語(ハ)


HIGH TON(ハイトン)・・・01(ゼロワン)ゲームやカウントアップなどで151点以上得点することをいいます。

ハウスダーツ・・・お店に置いてある誰でも使えるダーツのことです。

ハウストーナメント・・・ダーツバーなどのお店が主催して行うトーナメントのことをいいます。

BUST(バースト)・・・01(ゼロワン)ゲームなどで持ち点を超えて得点してしまうことをいいます。ダブルアウトやマスターアウトなどを設定した場合は、持ち点が1点になってしまった場合もバーストとなります。

ハットトリック・・・ブルに3本のダーツが入ることをいいます。アワードのひとつです。

ハーフイット・・・指定されたナンバーに3本とも入らなかった場合に点数が半減されてしまうゲームです。

バレル・・・ダーツのパーツのひとつで主要部分です。ダーツをグリップする部分で、さまざまな形状、素材があります。

5(ファイブ)カウント・・・クリケットゲームなどで5マークすることをいいます。

501(ファイブオーワン)・・・01(ゼロワン)ゲームのひとつで、「ゴーマルイチ」と呼ばれることの方が多いです。持ち点をより早く0点にするゲームです。

フィニッシュ・・・01(ゼロワン)ゲームなどで0点にする最後のスローのことをいいます。

フォロースルー・・・ダーツをリリースした後の動作のことをいいます。

フライト・・・ダーツの羽の部分の名称で、様々な形状、素材があります。レーティングで振り分けられる階級の事をいう場合もあります。Aフライト、Bフライト、Cフライトなど。

フライトガード・・・フライトの後部に付けて、フライトの開きをしっかりと十字に固定するパーツです。

ブラスダーツ・・・真鍮でできたバレルのことをいいます。

ブル・・・ダーツボードの中心の二重円の部分をいいます。内側をインナーブル、外側をアウターブルといいます。

ブルズアイ・・・ブルの事をいいます。牛の目に似ていることからブルズアイ(BULL'S EYE)と呼ばれます。

ポイント・・・ダーツの先端の部分をいいます。チップ、ティップともいいます。

ホワイトホース・・・それぞれ異なるクリケットナンバーのトリプルに入った場合のことをいいます。アワードのひとつです。

Line


ダーツの用語集



気になる記事たち

はじめてのダーツ
ダーツは今では知名度も上がり、ダーツバーも増えTV番組でも取り上げられ、ダーツ人口は増加しています。現在で.....

ダーツバー
ダーツバーは、年齢・性別を問わず、誰でも気軽に入れる場所ですよ。ダーツバーと聞いただけで、行きにくい、敷居が高い、などと思って.....

ダーツのマナー2
ダーツは、人と人とのコミュニケーションを深めるための遊びであり立派なスポーツですから、最低限のマナーを守って、コミュニケーションツールとして活用し.....

ダーツ用語(カ)1
カウントアップ・・・ボードに刺さった得点を加算していき、8ラウンドの合計得点を競うゲームです。もっともベーシックな.....

ダーツ用語(サ)2
セパレートブル・・・01(ゼロワン)ゲームなどで、ハンデもしくは難易度を上げるなどでブルをインナーブル(50点)とアウターブル(25点.....

Copyright © 2007-2011 ダーツ@0から入門!趣味のダーツ・・・ダーツの遊び方、楽しみ、マナー、いろいろ. All rights reserved